5月
18

『前へ!』

5月 18th, 2014


小嶋です。



 『前へ!』:麻生幾著
20140511島根麻生幾


東日本大震災での自衛隊員の現地での活躍は…記憶に新しいですが…
自衛隊だけではなく、人命救助や人命にかかわる壊れたインフラの復旧作業などに
関わった名もなき戦士たちの壮絶な戦いに感動せずにはいられません!

同時に有事でのリーダーシップのあり方や判断、優先順位、戦略の組み方は、
感動にとどまらず、とても勉強になり、オススメの一冊です。
(ただし反面教師例も満載?:特に政治?)といっても…私も長村社長から…

「(小嶋さんに)紹介した火箱閣下(元陸上幕僚長)の苦悩の中での活躍がよくわかり、
原発のこともギリギリまで掘り下げているから読んでおきなさい!」と勧められ
読ませていただいたわけですが…

この本は、いろいろな読み方ができます。政治の在り方や、地方から国の自治・行政
(役所)の在り方、自衛隊の意味・役割から憲法問題まで…有事の際の民間も含めた
ネットワークの重要性…、はたまた、日本人とは?日本国とは?まで考えされられて
しまいます。

読み進みながらも、何度も本を置き…いろいろなことを考え、己のミッションや在り方
も深~く…???  従って、読破するのに時間がかかってしまいました。

Comments are closed.