6月
20

『知覧の武家屋敷』

6月 20th, 2014


小嶋です。



つづき…

 お昼は、鹿児島で一番有名な蕎麦屋へ…
20140612吹上庵


翌日は、飛行機出発までの隙間に…ず~と気になっていた知覧へ…。以前から、この
知覧から飛び立った特攻隊のことが頭から離れず、いつかは…と思っていました。が…

 ネギ豚うどん
20140612吹上庵ネギブタ


知覧に着くと…ひめゆりの塔や靖国神社の資料館でのショックがフラッシュバックし…
特攻基地(跡)へは足を踏み入れることができませんでした。

 琉球的な石垣
20140612知覧武家生垣曲線

 
鎮魂(みたましずめ)を思いながら、今回は武家屋敷の見学にとどめましたが…あまり
にも屋敷の庭々が美しく、悲しい歴史イメージとのギャップに驚くばかりの小嶋…。

 どでかい奇岩が…
20140612知覧武家庭B1


薩摩の小京都と言われる知覧の武家屋敷群は、今から260年ほど前の江戸時代に
建てられたそうですが…まずは、石垣から建物…そして庭々が美しく維持されています。

 ここかしこに配される灯篭…
 夜のイベントはイイ雰囲気だったかも?
20140612知覧武家庭B灯篭


規模も大きく…すべてを隈なく見学するには…隙間の時間ではもったいない感じでした
が…見学できる7つの庭園は、走りながらも全てを観ることができました。

 借景が立体感を…
20140612知覧武家庭F1


造園コンサル時代を含め多くの庭園を観てきた小嶋ですが…初めて観る庭造りで…
解説には、琉球庭園と相通ずるところがあると説明されていました。

 サツキの奥はイヌマキ
20140612知覧武家庭E1


一つの庭を除きすべての庭が枯山水式庭園で、母ケ岳の優美な姿を借景として260年
以上も経った今でも美しい姿を見せてくれ…汗だくでしたが心が洗われる小嶋でした。

 森氏庭園だけが池泉式
20140612知覧武家庭H池

Comments are closed.