8月
11

『永久(とわ)の住処』

8月 11th, 2014


小嶋です。



つづき…

 田んぼの緑が気持ちイイ!
20140803山望月田んぼ山雲1


朝6時から…山の主(カミ)の埋葬儀式を納得できるまでやっていると…すでに
お昼過に…? ツナギが絞れるほどの汗をかき、身体じゅうの筋肉はもう限界…。

シャワーを浴び、冷麦を食べ過ぎると、とうとう動けなくなり…休憩タイム。しばらく
休むと…広々とした景色を見ながら、ゆっくりと温泉につかりたくなる小嶋…。

 のどかな景色
20140803山望月田んぼ線


NETで…途中の景色がキレイで、お湯がイイ温泉を検索すると…佐久エリアの望月に、
とろ~としたアルカリ泉が気持ちよく…お肌がスベスベになるという温泉を発見。

そして、動けるようになると…すぐに出発…。小諸の町を過ぎると…一気に視界が
広がり…イメージしていた以上のダイナミックな景色が展開され…思わず「お~」と…

 立科山に向かって…
20140803山望月立科山雲


そして望月地区に入り、大きく左折し立科山に向かって細~い道をひたすら走ると…
目的の『春日温泉』に到着…。しかし…入ろうと思っていたホテルの入口には…

「本日は日帰り入浴はできません」の案内が…一時間以上も走ってやっと到着したのに
納得ができず、フロントに行くと…この日はホテル丸ごと団体貸切…??

 『もちづき荘』
20140803山望月荘


それならと…「近くでオススメの温泉は…」と聞くと「『もちづき荘』は評判がイイ
ですよ!」と…。場所を教えてもらうと…ほんとうにすぐ目の前…。

気を取り直し…向かってみると『もちづき荘』は国民宿舎で…入浴料も400円と
格安…。温泉からの景色も素敵で、泉質も確かにとろ~んとして、イイ気持ち…。

 温泉からの景色
20140803山望月荘立科山


カモシカとのたくさんの思い出を振り返りながら、温泉でストレッチもたっぷりでき
たので…身体も心もしっかり再生できました。そういえば…

 はじめて目があったとき…
目が合う


初めてカモシカと目があったときに思いついたのが、カモシカの家を造ること…。
かなり力を入れ、生態まで調べて造ったのに…何年経ってもタヌキの痕跡ばかり…?

 カモシカの家?
秘密基地


家は使ってもらえませんでしたが…永遠の住処を造らせてもらえ(なんとも複雑な
気持ちですが…)「これでよかったのかも?」と納得する2日間でした。

 永久(とわ)の住処
20140803山埋葬円墳シダイチヤクソウ

Comments are closed.